HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

1988
昭和63年
2月
7月
OA機器、電話機等の販 売及びリースを目的として株式会社光通信を設立(資本金1百万円)
市外電話サービスの回線 販売 事業を開始
のちに、DDIの代理店としてNo,1へ!
1990
平成2年
4月 複写機、ファクシミリの販売を開始
のちに、シャープ の代理店としてNo,1へ!
1992
平成4年
12月 国際事業部を組織し、国際電話サービス回線販売事業を本格化
のちに、IDCの代理店としてNo,1へ!
1993
平成5年
6月 移動体通信事業部を組織し、携帯電話サービス回線販売事業を本格化
1994
平成6年
4月
5月
携帯電話機器の売切り制導入に伴い、携帯電話機器の販売を開始
東京都新宿区に携帯電話販売ショップ第1号店が開店
のちに、NCC系キャリアの代理店としてNo,1へ!
1995
平成7年

5月

7月

通信機器営業部を組織し、ビジネスホンの販売を本格化

簡易型携帯電話(PHS)サービスの取次及びPHS端末の販売を開始

1996
平成8年
2月

設立8年で株式公開

当時の日本最短記録社長/ 最年少記録を樹立!

1997
平成9年
8月 設立9年で売上高1,000億円を突破
1998
平成10年
8月

携帯電話販売ショップ店舗数が全国で500店舗に拡大

1999
平成11年

3月

9月

設立11年で売上高3,000億円突破

設立11年、店頭公開3年目で東京証券取引市場第一部へ上場

当時東証市場最短記録/ 社長最年少記録を樹立!

2000
平成12年

6月

9月

株式会社クレイフィッシュ(現e-まちタウン株式会社)を子会社化

サービス接遇検定試験団体優秀賞受賞

2002
平成14年

3月

7月

決算期を8月から3月に変更

複写機販売において、月販3,000台を超える組織の構築、独立系ディーラーとして日本一に

保険販売事業を、株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングとして営業開始

のちに、アリコジャパン・アフラック代理店としてNo.1へ!

2003
平成15年
6月

代表取締役2名体制を採用

2004
平成16年

3月
4月

配当金を年間1株あたり30円に(復配)
ひかり健康保険組合を設立
2005
平成17年
3月

配当金を年間1株あたり40円に(増配)

2006
平成18年

2月

10月

株式会社クレイフィッシュの商号を「e-まちタウン株式会社」に変更

日本情報処理開発協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」を認定取得

2008
平成20年

3月

5月

9月

配当金を年間1株あたり60円に(増配)

中国・上海に営業所を設立

株式会社パイオン(旧:株式会社ネクサス)を子会社化

2009
平成21年

2月

7月

東京労働局より「次世代育成支援対策推進法」認定マークを取得

ベンチャーファンド事業の業務執行権等を譲渡

ユニバーサルソリューションシステムズ株式会社を子会社化

2010
平成22年

10月

携帯電話販売店舗数が全国で2,000店舗を突破

2011
平成23年

10月

東京都豊島区西池袋1-4-10に本社移転
2012
平成24年

3月
11月

配当金を年間1株あたり70円に(増配)

自己株式500万株を消却

2013
平成25年

3月

6月

8月

12月

配当金を年間1株あたり94円に(増配) -四半期配当を実施

株式会社エフティコミュニケーションズを子会社化

自己株式400万株を消却

自己株式160万株を消却

2014
平成26年

3月

3月

5月

売上高・営業利益で設立以来最高額を記録

配当金を年間1株あたり140円に(増配)-四半期配当を実施

株式会社京王ズホールディングスを子会社化

設立以来の最高額を記録、更なる飛躍へ!