実力主義

実力主義

成果を出した従業員に精神的な豊かさ(成功体験による自信)と経済的な豊かさ(収入)を還元する、実力主義による人事制度を実施。
年齢や性別に捉われない公平な評価を行っています。
例えば、能力のある若手の成長に期待し、多くの20代に役職を付与し、多彩な価値観や個性を持った従業員が、活躍できる労働環境を整えています。

 

20代の役職者の比率

20代の課長職以上の役職者数は167名。
役職者全体の17.7%を占めます。(全国比率0.26%)
また、全従業員数に対する20代の役職者の比率は9.5%を誇り、全国比率0.027%を大きく上回っています。
※役職者全体に対する20代の全国比率及び全従業員数に対する20代の役職者の全国比率は、厚生労働省「平成25年賃金構造基本統計調査」参照にした数値です。
※全国比率は100人以上の会社を対象

20代の役職者比率

 

FA制度

興味のある部署や仕事がある場合、本人希望による部署異動の機会を与えています。

 

独立支援制度

独立支援制度とは、独立に関する審査に合格した従業員に、勤続中の会社への貢献度に応じた、独立支援金を支給する制度です。
これまでに70名以上の従業員がこの独立支援制度を利用して、独立・起業しています。