IR基本方針について

IR基本方針

当社は、株主・投資家の皆様に適時、公平かつ迅速で正確な情報開示を目指しています。その為、会社法・証券取引法などの各種法令を遵守し、当社の事業活動を幅広くご理解していただくために有効な情報につきましても積極的に情報開示してまいります。

ディスクロージャーの基準

当社では、証券取引法の「企業内容等の開示基準」及び、東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適宜開示等に関する規則」(以下「開示規則」という)に沿って、正確・公平なディスクロージャーを行うようにしております。また、当社では開示規則に該当しない情報につきましても、投資家の皆様の理解を助けると判断した情報は、適切な方法により、積極的かつ公平に開示していく方針であります。

情報開示の方法

開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所への事前説明後、同取引所の提供する適時情報開示システム(TDnet)にて公開いたします。また、開示規則に該当しない情報を開示するにあたっても、適時開示の趣旨を踏まえたうえで適切な方法によりできるだけ正確・公平な当該情報が一般の投資家の皆様に伝達できるよう配慮しております。従って、当社の開示情報の確認をされたい場合には、当ホームページと共にTDnet等ほかの情報も合わせて参照するようにお願い致します。

当サイトに関する注意事項

当サイトの情報及び各種説明会で配布される資料には、当社の業績予想、見通し等が含まれております。これらの情報は、当社が発表時点で入手可能な情報に基づき、当社経営者が判断した予想であります。従いまして、当社の業績・企業価値等を検討される際、潜在的リスクや不確定要素、その他様々な要因によって、予想とは異なる可能性がある事をご承知下さい。当社は、これらの情報を保証するものではなく、株主・投資家の皆様がこれらの情報を使用された事により、生ずるいかなる損害についても責任を負うものではありません。実際に投資を行われる際、当サイトの掲載情報のみに依拠される事なく、ご自身の責任で投資決定のご決断を行われますようお願い致します。